人間関係の入れ替え期!?”革命の星”水瓶座満月の意味とは

革新のエネルギーを持つ水瓶座の満月。9月9日の木星移動を目前にした満月が意味することとは?!前後の星の動きと合わせて、今どのようなテーマを意識して行動するのがオススメなのかをお話しします。

ども。開運研究家のギン(@gynn723)です。

明日、8月18日は満月。それも月食満月なんですよね。

西洋占星術の考え方では、今回の月は水瓶座の領域で満ちるので「水瓶座の満月」と呼ばれ、満月の力+水瓶座のテーマに関することに意識を置くことが開運アクションになると言われています。

水瓶座の満月が意味することとは

満月は見直しや手放しにピッタリ!

月が満ちきり、「完成」「達成」というエネルギーを持つのが満月。
自分の願いごとや目標を振り返り、達成できたことや叶った願いには感謝し、まだ達成できていないことは改善点を考えたり、願いごとの内容を見直してみるのが良いと言われています。

また、「完成=終わり!」という意味もあるので、もう要らないものを手放すことにも向いています。
手放す……というと難しく感じるかもしれませんが、自分で自分に対して「もう、◯◯するの、やめまーす!」「◯◯は、もうやりませーん!」と決めるだけでもOKです!

水瓶座のテーマに関することを見直し、手放す

水瓶座のテーマは

革命、刷新、独創性、個性、公平、客観性、人道的、ひらめき、横のつながり、インターネット

など。

常識やルールにとらわれずに大局的・客観的にものごとを見つめることができ、性別や人種、肩書きなどにとらわれず分け隔てなく個を尊重し、”横のつながり”を好む。またエキセントリックで革命的な面を持つのが水瓶座エネルギーです。

そのため、水瓶座の満月では以下のことを意識できるとよさそうです。

  • 物質的・心理的問わず、これからの自分に必要ないものを徹底的に捨てる
  • 誰か・何かの「奴隷状態」になっていないか確認する
  • 自分の個性を出し惜しみしないと決意する
  • 自分も人も自由であることを許す
  • 気持ちがザワザワする人間関係や、提携先との距離を置いてみる
  • ブログ、SNSなどの見直しをする(テーマやフォローしている人の見直し、整理など)

などがオススメ。

既存のルールや常識といった価値観の手放し、束縛や従属からの解放、自分という存在を「刷新」し、ともなって人とのつながりも見直す……という、なかなかエキセントリックなテーマを投げかけてくれています(笑)

自分の心の声に従って選択を

今回の満月の意味を考えると、9月からやってくる天秤座木星シーズンに向けての助走期間に入ったな〜と感じますね。(天秤座木星シーズンについてはコチラの記事をどうぞ!)

秋以降は人との関係を通して学びや恩恵を得るシーズンに入っていくので、今回の満月からは

「自分の個性を知るシーズンもそろそろ仕上げだよ〜!」
「リアル・ネット問わず、今こそ関わる人やコミュニティの見直しをしておこう!」

って言われていると私は解釈しています。

特に対人関係をバッサリ切る必要はありませんが、”今の自分が”関わっていて違和感があったり、あまりワクワクしない人とは少し距離を置いてみるというのも一つの方法かな〜と思います。

今の自分が一緒にいてワクワクできる、心がホッとする、心地よさを感じるという感覚を大切にして、誰とどんな距離感でお付き合いをするのか見直してみるのが良いかもしれません。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。