手相が左右で全然違う人は◯◯な生き方をしてる人

両手の手相を見たときに、左右の手相が全然違う!という方はいませんか?
左右の手相が全然違うという人は、◯◯な生き方をしているかもしれません…

ども。開運研究家のギン(@gynn723)です。

今回は手相について私が思っていることを書きます〜。
仕事の都合で時々人の手相を拝見することがあるのですが、たまーに左右の手相が全然違う方がいらっしゃるんですよね。

そんな方はもしかしたら「本当の自分を隠して生きている」かもしれません…。

手相占いには流派がある

手相占いっていくつか流派があるんです。
例えば、「左手をみる」か「両手をみる」かも違うし、線の解釈も流派によって違ってきます。(内容を聞いていくと原点は結構似てますが)

私が占い師さんから教えてもらって適用してるのは《西洋式》をベースにしたもので、両手をみます。

それも、手を組んでみて、親指が上になる方の手が【社会に見せている顔】、親指が下になる方の手が【プライベート(素の時)の顔】だと考えるスタイルです。

また、線だけではなく、手のひらの大きさや厚み、指の長さなどもチェックします。

左右の手相が全然違うのは…

私の手相占いでは左右の手がそれぞれ「社会での顔」と「プライベートの顔」を表すので、左右の手相が全然違うということは「普段見せているキャラと本当のキャラが全然違う人」ということになります。

「常識人」の仮面をかぶっている人の手相とは!?

両手の手相が全然違うという人を今まで見てきた中で多かったのは、どっちかの手相がバランスの良い手相で、反対がユニークな手相だという人。

感情線、頭脳線、生命線の三つの線がキレイに伸びているバランスが良い手相というのは、良くも悪くも「常識人タイプ」と言われていますが、どちらの手が常識人タイプかによって心理的な傾向があるなぁと思っています。

社会に見せる顔が「常識人タイプ」の人は…

この手相を持っている方は、本当はユニークな才能や素質を持ってるけど、それ故に嫌な思いをしたり、育った環境が厳しかったりして、ユニークな自分を隠して常識人のように振舞っている方が多いようです。

プライベートな顔が「常識人タイプ」の人は…

この手相を持っている方は、根が真面目で常識人。しかし潜在意識に「普通でいると認めてもらえないのではないか」という恐れの心理がインプットされていることから、あえてユニークに生きようとする傾向があります。
過去のトラウマや環境が原因で、自分の素敵な才能や素質を否定してる方が多いように感じます。

いずれにせよ、どこか生きづらさを感じてる

左右の手相が違うことはもちろん悪いことではなく、それが「今の自分」だということ。
自分のキャラをうまく使い分けることによって社会でバランスをとって生きているのですから、たとえキャラにギャップがあっても、本人が問題ないと思うならば何の問題もないと思っています。

ただお話をお伺いしてみると、左右の手相が全然違ったおよそ9割の方が、やっぱり「どこか生きづらさを感じてる」とおっしゃっていました。

自分を隠さない方がホントは楽

私は、素のキャラをのびのび出す方が楽だと思うし、オーラがキラキラするので好きなんです。
だから、左右の手相が全然違う方で背中を押されたいなぁと思う方には「もっと本性(笑)出した方がいいですよ!」とお伝えしちゃいます。

本当の自分を隠した状態で人と仲良くしてても、どこか違和感をおぼえるのではないでしょうか?

無意識のうちに我慢を続けると、ある時プツンと糸が切れちゃったり、どこかに歪みや反動が出やすいの傾向があるので、やっぱり少しでも素を出していった方が楽だと思うんですよ。

本性を出したら、その本性のあなたに必要なステージ(環境)と、本当のあなたと仲良くなりたい人がやってきます♡

…とはいえ、本性を出すことで、今のあなたを取り巻く世界や人がガラッと変わっちゃう可能性もあります。
仕事を辞めちゃうことになったり、関わっていた人が総入れ替えになったり。仮面と素顔のギャップがあるほど、きっと世界が大きく変わっちゃうでしょう。

変化を受け入れることに慣れちゃえば楽なんですけど、やっぱり人間の防衛本能的に見えないこと・知らないことは怖いと感じるようになってますから、「素を出せ」って言われても簡単ではないですよね〜。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。