私の月星座は牡牛座!愛もお金も人脈も引き寄せるあなたの「引力」とは?

あなただけに備わっている愛もお金も人脈も、あらゆる豊かさを手に入れるための「引力」があるとしたら…使った方が良いと思いませんか?

ども。開運研究家のギン(@gynn723)です。

3/31、ソウルメイト研究家のKeikoさんの新刊が発売されました。

「Keiko的Lunalogy 自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ」です!

星占いの元である「西洋占星術」における【月星座】を意識して過ごすことであらゆるラッキーを引き寄せる力が強まるという、誰にとっても嬉しい本。私も早速意識して過ごしたところ、7日間で驚くほどのラッキーやお金、ご縁がポンポンとやってきました!また別の記事でご紹介しますね♡

今回は月星座ごとのラッキーポイントをざっくりとご紹介します。
詳しく知りたい方は是非書籍をチェックしてみてくださいね♪

「月星座」って何よ!?

自分が生まれた瞬間の日時と場所から見た天体の位置がどうなっていたのかで運勢や性格を見ていく「西洋占星術」という占いで、月がどの星座と関係していたのかというのが「月星座」

生年月日、生まれた時間、生まれた都道府県がわかれば自分の月星座を調べることができます。

自分の月星座を調べるならこちらのサイトがオススメですよ〜。

月星座って占いの12星座とは違うの?

よく朝のテレビなどで見る12星座占いで「牡羊座のあなたは〜!」とかいうのが太陽星座。太陽星座はその人が後天的に社会で見せていく外側の顔を表しています。

反対に、先天的に生まれ持った素顔の自分や才能、素質などがわかるのが月星座。これはテレビなどでは放送されていないので一般的ではないのですが、自分の本質が表れているとっても大事な星です。

太陽星座と月星座の両方を活かすことが開運のカギ

先日のオラクルカードでこんなものが出ました。

大切なのは、太陽星座も月星座も「あなた」であって、両方を調和させて自己表現していくことが開運のカギだということ。

だけど、周りの人の月星座を調べていくと、驚くほどみんな【月星座】を活かしていない人が多いんです!
かくいう私も活かしきれていなかった一人ですが。

特に女性は月と密接な関係を持っているので、女性の場合は星占いの太陽星座よりも月星座をチェックしちゃうくらいでいいかもしれませんね。

月星座別・あなたの引力を高めるポイント

月牡羊座 : 直感を頼る、直感で動く/自分の裁量で動ける環境に身を置く

月牡牛座 : 誠実さを大切にする、五感を使う/質の高いものに触れる環境に身を置く

月双子座 : 好奇心を大事にする、情報を集める/2つ以上のことを同時並行で進める

月蟹座 : 衣食住を大事にする、プライベートを充実させる/気の合う仲間とやる

月獅子座 : 人前に出る機会を増やし、スポットライトを浴びる/趣味や遊びを仕事にする

月乙女座 : 知性を磨く、贅沢なことを体験する/組織の中の補佐的なポジションで活躍する

月天秤座 : 人の集まる場所にいく、おしゃれをする/ビジュアル的に「美しい」と思えることをする

月蠍座 : 一人の時間を大事にする、信じられる人や思想をもつ/すでにあるもののアレンジして発展させる

月射手座 : チャレンジ精神を発揮する、海外に関連するものにふれる/安定志向にならない

月山羊座 : 付き合う人を”大人”っぽい人に変える/実力が正当に評価される場所に身を置く

月水瓶座 : 人脈の力をかりる、インターネットを活用する/個性豊かな人たちと横のつながりをつくる

月魚座 : 公私混同する、仕事相手と友達になる/仕事内容よりも愛と潤いのある環境に身を置く

なぜ、その行動が必要なのかという理由や、もっと細かい引力を高めるポイントは「Keiko的Lunalogy 自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ」をご覧くださいね!

周囲の人たちもまだまだ月星座の可能性が眠ってる!

妹の場合

私の妹は月星座が双子座。いろんな情報を集めてスピーディーに活用していくことが引力になっていきます。

先日妹と甥っ子が泊まりに来た時に妹を観察してると、甥っ子が寝静まった後に「飽きないのか…!?」と思うほどずーっとスマホをいじってるんですよ。
「何やってるの?」と聞くと、「ネットサーフィン。かわいい服のコーディネートとか、お役立ち情報とか、Twitterを眺めていると飽きないんだよね。」とのこと。なるほどさすが情報通の双子座らしい…!(笑)

ここ5年くらいは専業主婦で子育てしかしておらず、インターネットでの情報収集や発信も大してやってなかったとのこと。今回月星座双子座の話を聞いて目が輝いてたので、今後はきっと何か行動が変わってくるのかもしれません。今後が楽しみだね〜!

友人Nさんの場合

特にベタベタした付き合いではないのですが、私が「一緒にいたいな〜」と思う友人のNさんは月星座が獅子座。
月獅子座の女性はゴージャスでセレブな女王様タイプ。私もセレブ好きの月牡牛座だから気が合いそうだって思っていたんでしょうね。

性格は自然体なんだけど、どこか上品で、また上質なものを見極める力がバツグン!素敵なブランドもたくさん知っていて、洋服、コスメ、プレゼントなどを選ぶセンスが良くて憧れちゃう♡

あとは人前に出てスポットライトを浴びさえすれば一気に開運しそう〜!ちょっとシャイな彼女なので、その話を聞いて「えー!」って言ってたけど、いずれ思いきって一歩を踏み出せば、あとはどんどん面白いことになるんだと思います♪

生まれた時間がわからない人は、一つずつ試せばOK!

もし生まれた時間がわからない!という方も大丈夫!
そういう方は、毎月新月がくるたびに一つずつ星座を意識した行動をとれば同じ効果を得られると言われています。

例えば、今は4/7から牡羊座の新月のシーズンなので、月星座が牡羊座の人の開運アクションを意識してやってみる。
5月には牡牛座の新月がやってくるので、そしたら今度は月星座が牡牛座の人の開運アクションを意識してやってみる。って感じ。

または、その月星座の人と関わるようにするだけでもOKですよ☆
私は月星座が牡牛座なので、来月は私に関わるのがオススメです(笑)

まとめ

やー本当に月星座は激アツですよ!これは意識した方がオトクです。
「月星座=本来の自分」だから、月星座を意識した行動をとると魂がやすらぐというか、心が癒されるんですよ〜。
それでもっていいことも起こるし、本当に月星座はみんな意識してほしいくらい!

ほとんどの人が大人になるにつれて仮面をかぶって生きているので、最初月星座を知ったら「そんなの自分にはムリ!」と思っちゃう方も多いと思います。
でも、それは後天的にかぶっている仮面という「思い込み」。

月星座を大切にして本来持っている自分を解放することが開運体質へとつながる一歩になると思っています♡ぜひお試しあれ。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。