吉凶よりも◯◯が大事!?有効期限は?おみくじのお作法

初詣シーズン後に恐縮ですが…正しいおみくじとの付き合い方、知ってますか?

ども。神社めぐりが大好きなギン(@gynn723)です。

今回は今更聞けない!?おみくじにまつわるお作法についていくつかご紹介します!
とはいえ、おみくじを引くのに絶対的なルールはありません。
ただ、「こうやると、より活用できますよ〜」というポイントをお話しします☆

おみくじはただの運試しじゃない!立派な開運ツール

おみくじといえば、初詣の時に「えいやっ!」と引いて、大吉だの末吉だのと吉凶に一喜一憂する運試し…

だけではありません!!

卜術(ぼくじゅつ)という、日々移り変わる中で「いま必要なメッセージを受け取る」ことができる立派な占いのひとつなんです。
ざっくり仲間分けすればタロット占いとか、易とかと一緒です。

吉凶がついているのは、もともとはおみくじを引く前に聞きたいことを決めて、その吉凶を占うという目的だったからなのだそう。
現在のおみくじにはほとんど和歌やコメントなどが書いてあり、「今のキミは、こうしたらもっと良くなるよ!」というアドバイスが書かれています。

だから上手に読み解いて活用すれば、どんどん運が開けて好循環に乗っていけるんですよ〜。

おみくじって年に何回も引いていいの?一度に何回引いていい?

おみくじは、直感で引きたい!と思った時に引くのが良いです。
おみくじそのものに有効期限というのは特にないと言われています。

とはいえ、占いとしては近未来(〜1年程度)に関するメッセージを受け取るものなので、何年も同じおみくじの内容を大事にし続けるよりも、定期的に「ん、そろそろおみくじでも引いてみようかな」と思った時に更新していった方が運気の波には乗りやすいと思います。

また、おみくじは一度に何回ひいても良いとされています。
…が、だいたい1回引いたおみくじの中に幸運へのヒントが隠されているので、何度も引き直して納得できるのを引くより、引いたおみくじを大事に読み解く方が私はオススメします。別に凶を引いたって、行動次第でイイことはありますし願いも叶います♪

おみくじは吉凶よりもコメントが大事

おみくじをひくと、ついつい「吉凶」に目がいってしまいますよね。
だけど、実は吉凶よりも、コメント(和歌)こそが神様が伝えたいメッセージなんです。

よーく見ると、同じ吉凶でもコメントの内容は全然違います。
大吉なのにコメント欄には注意が書かれていたり、
凶でもコメント欄は意外といいこと書いてあったりする
こともあるんですよ〜。

極端に言えば、神様がちゃんと読んで心に刻んでほしいからあえて「凶」を引かせる、ということもあるのだとか…!
なので、おみくじの吉凶はそこまで気にせずに、コメントこそが神様からのアドバイスということで心に刻んで過ごすと良いようです。

おみくじを引くのは参拝後に

おみくじをひくタイミングは参拝後が良いです。
参拝時、神様に「お言葉頂いていきます」と伝えておいてから引くのがベストです。
確かに、無言で勝手に引いてくよりも神様に対して丁寧ですよね。

本当はおみくじって人に見せないほうがいい

私もFacebookなどで一部公開してしまいましたが、本当はおみくじって人に見せないほうが良いと言われています。

神社は本来、感謝という想いをおこし、自分自身の心と向き合う場所。
おみくじは神様からの神聖なメッセージなので、見せちゃダメというよりも、一人で静かに受け止め、思考を巡らせて心に刻めたほうが本人にとって効果的で良いんじゃないですかね!?ということだと思っています。

誰かに見せたからバチが当たるとか効果が半減するとか、そいういうことはありません。

おみくじはすぐに結ばず、次の参拝まで持ち帰って!

できればいつでもおみくじのメッセージを見返せるように、大事に持ち帰った方がいいと言われています。
結んで内容をすぐ忘れちゃうよりも都度見返してもらえた方が神様的にもアドバイスした甲斐があるってものですよね!で、次回また引いた時に古いものは結ぶと良いでしょう。

持ち帰った後のしまい方ですが、財布の中に入れる、手帳にはさむなど、ぞんざいに扱わなければ自分の心地よい場所にしまっておいて良いと思います。

私の場合はなんとなく化粧ポーチにしまっています。女性の美の象徴って感じでいいな〜ここにしまいたいな〜と思ったので。私の化粧ポーチの中にはおみくじとお守りをしまう専用の小ポーチがあり、日々持ち歩いています。

おみくじって、結構リアルなコメントくれるよね…

毎年元日に会社のスタッフさんみんなで初詣に行くのが風習なのですが、みんなのおみくじを観察していると、いつもかなり的確なアドバイスが書かれているんですよね。

「我を出すんじゃなくて、上司を立てたほうが成功するよ〜」とか
「今年は大きく飛躍する年になるから頑張れ〜」とか
「怠けてばっかりいると足元すくわれるぞ〜」とか
「最初は大変だけど、乗り越えたら大きく力つくぞ〜」とか。

みんなできゃっきゃ笑いながらも内心「うっわー神様ガチだー!」って思ってます。(笑)
おみくじのメッセージ性、結構あなどれませんよ?
その分、アドバイスをしっかり守って精進すればイイこと起こるし、ある程度のタイミングで次のおみくじを引くと、ちゃーんと続きのアドバイスがもらえるんですよ〜。

皆様もおみくじをもっと上手に活用して、どんどん開運しちゃってくださいね!


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。