2年後に最高の成果が手に入る!射手座土星の活用法

空を運行する星たちの動きから人の気質や運勢などを読みとく占星術(せんせいじゅつ)をつかって、これから約2年間の開運ポイントをお伝えします。

ども。3歳のとき宇宙の果てを考えて眠れなかった少女でした、ギン(@gynn723)です。
今日は占星術をつかった開運情報のおハナシ。
人生という荒波の中、運勢の波を知って上手に乗るためのおトク情報ですよ♪

2015年9月18日、射手座に土星が入りました。

射手座土星シーズン

2015年9月18日〜2017年12月20日
※前後も多少は影響がでるといわれます

占星術では、土星は約2年半ごとに
蠍座 ⇒ 射手座 ⇒ 山羊座 ⇒ 水瓶座 〜
というふうに、12星座の領域を順番に運行すると考えられています。

今は、土星が射手座エリアを運行している
ということですね。

すると、2017年12月20日あたりまでは土星と射手座のエネルギーをかけあわせたテーマがみんなに投げかけられ、それをクリアしていくことで運気の波に乗ると考えられています。

射手座の方だけじゃなく、みんなが、です。

これから2年間で意識したい4つのテーマ

  1. 目指すビジョンを明確にする
  2. 目標に向かってコツコツと歩み続けることをやめない
  3. 新しいことを学び、インプット&アウトプット
  4. 技術を実用レベルまで磨く

これを意識すれば、次の2018年からの山羊座土星のときに大きく結果を出していけそうですよ!
山羊座は「社会的における成功」「富・地位・名声」など目に見える結果を表すんです。

以下、意識するポイントを詳しく説明していきます。

1. 目指すビジョンを明確にする

射手座のマークになっているのが弓矢。

星座のイメージとしては、
地中の奥深くへとひたすら掘り進む蠍座からバトンをもらい、次の山の高みにいる山羊座までをつなぐのが射手座です。
蠍座のいる地中の深いところから山羊座のいる高〜い山頂まで、的を絞って解き放ち、ものすごいスピードで上昇し続けるというエネルギーを持っています。

だから射手座の方って「気になるものを見つけたら一直線」「上昇志向」みたいな部分を持っている方が多いんですよね。

しかし、目指す「的(目的地)」がなければ矢もどこに飛んでっていいのやら…変な方向へ飛んでっちゃったりしますものね。
だから次の山羊座土星シーズンでガッチリ結果を手に入れるためにも今から大きな目的地を意識して決めていく、ということが大事になってきます。

2. 目標に向かってコツコツと歩み続けることをやめない

射手座さんは大なり小なり、目的地めがけてすっ飛んでって達成したらすぐ次の的へ〜という気質があるので、周囲から気が多いとか飽きっぽいとみられてしまうこともあります。
射手座さん的にはちゃんと自分なりに納得できるポイントに到達したから次にいくだけなんですけどね。

そんな射手座に「コツコツ努力しろ」「地に足着けろ」「責任感持って形にしてけ」「それをやったら力がつくぞ」と厳しい愛を説く土星が運行するものですから、人それぞれの課題に対して腰を据えてしっかり向き合う姿勢が求められます。逃げられません(笑)

高みを目指す努力をやめないこと、高みを目指すからこそ足元を固めて実力を身につけることがテーマになります。

3. 新しいことを学び、インプット&アウトプット

物事には陰陽があるように、射手座の対極に位置する双子座のエネルギーもちょっと意識することでバランスがとれます。
具体的には、目指すビジョンに向かって努力することは本軸として大事にしつつも、新たな分野にも目を向けて枝葉を伸ばしてみるということがよさそうです。

新たな分野を知るということで視野が広がります。
いろいろな角度から考えるクセがつくと、目標達成への思わぬ発見があったり柔軟性が身につくかもしれませんよ。

その際に大切にしてほしいことが、

  • わからないことは人に聞きまくる!
  • 知った情報や知識をアウトプットする!

この2つ。

双子座は好奇心旺盛で情報通の星座。幅広いことに興味を持ち、わからないことは「これなに?」と恥ずかしがらずに聞きまくり、知った情報をブログなどでシェアするのが開運アクションです。

4. 技術を実用レベルまで磨く

さらに、「拡大」「発展」を司る木星は現在乙女座にいるので、乙女座のエネルギーも意識するとさらに良さそう。
具体的には、自分が持っている技術を洗練させ、勉強や実践を積み重ねて実用的なレベルまで磨いていくということです。

もしくは健康、自分のメンテナンスを怠らずにというメッセージとも考えられますね。

まとめ

以上4点を意識してこれから2年間を過ごせたら…普通に考えて実力つくしそりゃあ〜2年後の山羊座土星時代には活躍できる自分になれてますわな。(笑)まぁ占星術は占星学ともいわれ、占いでも学問でもありますからね。理にかなっていること言いますね。

なにか感じるものがあった方は、意識して過ごされてはいかがでしょうか♪

私の場合、自分の強みは何か、自分の使命は何かと本格的にぐるぐる考え始めたのがちょうど土星が本格的に射手座入りした頃でした(笑)
ちょっとマニアックな話をすると、私はアセンダントが射手座、射手座土星(もうすぐサターンリターン)、しかもアセンダントと土星が射手座で合なので影響が大きいのかもしれません。
まだ自己研究モードは続いていますが、だいぶ今の答えは見えてきました。奇しくもサターンリターン直後になりそうですが、時が満ちた時に明かすことになると思います。ホント、星って不思議で面白い〜


スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。