責められて傷ついたらちょっと考えてみて。人を責めることに潜む本当の目的。

『責める』って私はエネルギーの無駄遣いだなぁって思います。なぜならば「責める」という行為の根本の目的は「相手へのリクエスト」じゃなくて、自分の正当性を知らしめて認めて欲しいという「自分の叫び」だから。

ども。OL兼馬好きクリエイターのギン(@gynn723)です。

最近、ニュースとか周囲の様子を見ていて、人々が過剰に「悪者」を責めている様子が気になります。
もちろん良くないことをしてしまったら反省を促されるのは必要だけど、ちょっと責め方が過剰…っていうか、ただ騒ぎたいだけなんじゃないのか?っていう人も見られたり。

「責める」という行為は相手のためじゃない

さてこの『責める』っていうこと。
私はエネルギーの無駄遣いだなぁって思います。

なぜならば「責める」という行為の根本の目的が前向きじゃないから。
改善して良くなってもらいたいという「相手へのリクエスト」じゃなくて、自分の正当性を知らしめて認めて欲しいという「自分の叫び」だからです。

責める人の心の奥底にあるものとは

「なんでできないの?アホなんですか?」
「遅いよ!どれだけ待たせるの!?」
「お前が悪い。お前のせいで失敗したんだ!」

などなど。
日々暮らしていて、痛烈な言い方で責めてくる方もいるでしょう。
相手を弱らせて支配するために、ワザと派手にやってくる方もいます。

それだけキツく責められたら「あーあ、また迷惑かけちゃった…私ってなんてダメなんだろう」とか、「あの人には頭が上がらないな…」なんて思っちゃいがち。

ですが、言われたからといって自分の行為に対しての反省はしても真に受けすぎて傷つく必要はまったくありません!
たとえ相手が「あなたのためを思って言っているんだよ?」って主張してきたとしても、です。

責める人って、相手の課題を解決させたいんじゃないんです。
自分が損をしていると思っていて、自分の心の欠乏を解消させたくて他者に当たっているにすぎない。もしくは、自分のことを認められていない人が、足らない自己承認を他人や外部にある事象によって満たそうとして騒いでいるにすぎません。

責めている人の心の奥底には

過去に同じように誰かに責められた傷とか
自分ばっかり苦労して報われてない(過去に報われなかった)と思ってる傷とか
「こんなことを指摘できる私はスゴイでしょ!?強いでしょ!?認めてよ、愛してよ」っていうのとか

そういうやつが渦巻いてます。
だって、責めたって過ぎたことは戻らない。ただ責めたって相手は動かないでしょう。

だからもしあなたが誰かから強く責められているのなら、この原理を考えて必要以上に傷つかないで欲しいのです。

責められると人は防衛する。本能的に。

ここでひとつ、考えてみましょう。もし、人間をはじめ動物は責められたらどうなるか?
もともと動物って防衛本能があるから、自分が物理的もしくは心理的に責められると反射的に自分を守ろうとする。

言い訳したり
逆ギレしたり
だんまりを決め込んだり
腕組みして同調する風を装って聞き流したり
嘘をついたり

動物だったら攻撃しますよね。相手を排除します。

”大人”と言われるような器用な人たちならば、それなりに綺麗ごとを言ってやり過ごすってところでしょうか。

後はよっぽど苦労を乗り越えて相手の心の叫びを受け止められるくらい悟った方ならば、大きな愛で受け止められるかもしれませんが…まぁ大体の人間は本能的には責めてきた相手に対して心を閉じます

心を閉じちゃったら心通わせることってできませんよね。
よっぽど物質的に利益があれば利害関係で割り切った関係にはなれるけど。

一旦心を閉じられちゃったら、またその人と心通うようになるにはたくさんの時間と努力が必要です。

ストップ!「責める」というネガティブ連鎖!

誰かを責めたくてしょうがないのなら、責めまくって自分の正当性を主張するのは結構。

だけど、結局責めて得られるのは一時的な優越感や自己承認
根本が改善されることには繋がらないし、責められた人が自己承認が低くなることでまた誰かを責めるという連鎖を生む可能性がある。全くもって生産性がないということをわかってやるべきかなと。

なんなら因果応報。また自己承認の低い誰かに同じように責められることになりかねません。で、また同じことの繰り返し。学んで乗り越えるまで何度も。
…いつまでそんなこと続けましょうか?

もし相手に改善を求めて「責める」という行為を選んでいるのなら、責めるという方法ではない形で伝えていく必要があると思いました。

あなたにはこちらの記事もオススメ!

騒ぎ、責め立ててくるパワハラ人間のターゲットにされたら

2016.02.23

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。