運命の人「ソウルメイト」に出会えるたった2つの条件

私がソウルメイト級の相手と出会う前に行っていた2つのことが、どうやら大事なんじゃないかと。なんにせよ物事が起こる時って「偶然は必然であって、為るべくして為る」んだと思います。

ども。OL兼馬好きクリエイターのギン(@gynn723)です。

突然ですがワタクシ、「偶然は必然である」「為るべくして為る」っていう言葉を信じています。
なんにせよ物事が起こる時ってすべて完璧なタイミングで、きちんと意味を持ってやってくると思うんです。

衝撃だった「運命の出会い」

それでもってワタクシ、昨年の夏に人生で初めて運命の出会いなるものを体験しました。

その人と出会って「初めまして。」と言われた瞬間に「あれっ!?なんでいるの!?」って反射的に心が叫び、全身に不思議な衝撃を受けたのです。
とはいえ今までの私だったら好きになるタイプの方じゃなかったし、一目惚れ…というのとはちょっと違うんだけど、なんとも言えない感覚でした。

その後、何度も偶然バッタリ会えたりとか「あれ、私の心読んだ?」みたいなできごとが起こったりとか、でも盛大にすれ違ってたりとか、ドラマかよ!!ってぐらい面白いご縁があって、気が付いたらとっても愛おしい存在になっていました。心の友?魂のパートナー?

彼をソウルメイトというのかはわかりませんが、私は彼の存在そのものがなんか好きで、良いところも変なところも変化していく過程もすべてを受け入れながら共存してみたいと思っていて。
間違いなく私の人生に大きな変革と気づきをもたらしてくれている大切な方だなぁ~と確信しています。ほんと、来てくれてありがとう!

じゃあ、どうして彼に出会えたのか考えてみる

冒頭でも言いましたが、私は偶然は必然であると考えています。
だから、私がこんな気持ちになれる人(話の流れ的に以後ソウルメイトと言わせてもらいます!)と出会えたのにも意味があるし、なにか準備をしていたから出会えたんじゃないかって自分の中で仮説を立てました。
こんな超ー面白い経験、できればみんなにしてもらいたいし(笑)

なにしたっけな~って振り返ってみて、多分これが大事なんだっていう結論が

  • 五感を磨いておく
  • 自分を愛する

この2つがソウルメイトに出会えたポイントなんだと思います。
まだ愛しいパートナーと出会ってないっていう方は是非参考にしてもらいたいです。

「五感を磨く」

ひいては自分を愛することにもつながるのですが、五感を刺激して自分の感覚を味わっていくことで、自分の体と心に丁寧に向き合うことになります。

私の場合は

  • 旅行して美しいものを見る、写真を撮る
  • その土地ならではの美味しいものを味わう
  • アロマやお香を楽しむ
  • 音楽を楽しむ(歌ったり踊ったりも…)
  • 手を動かし何か(グラフィック、イラスト、文章)を作る
  • 乗馬で馬たちの鼓動とぬくもりに癒される

とかかなぁ…。

自分の心に聞いてみて、「心地いい!」「なんか気になる!」と思うことにどんどんチャレンジしてみるのがいいと思います。
するとだんだん癒されて、自分を大切にするクセがつくっていうのかな。なんか自分らしくいることが楽しくなってきて元気が出てくるんですよ。

それと、五感が研ぎ澄まされると第六感も機能してくるように思います。
だからと言って幽霊が見えるようになったワケじゃなくて(笑)アンテナが上手に張れるようになって直観力や判断力が増したり、引き寄せる力が増すって感じでしょうか。

「自分を愛する」

自分を知る。自分をありのまま受け入れる。自分を味わって楽しむ。
んで、それらを踏まえて「自分らしく在る」こと。
これがめっちゃ大事だと思います!!科学的根拠はないけど(笑)

ハッキリ言います!
自己承認が足りていないと、自分を大切にできません!
自分が大切にできない人は、周りの人も大切にできません!
そうすると素敵な出会いがスタンバイしているにも関わらずやってこれません!!
科学的根拠はないけど(笑)

まずは自分をまるっと認めて、場合によっては”観念して”(笑)、愛してあげましょうよっていうことが言いたいです!
遠回りに見えるかもしれないけど、それが開運(&運命の出会い)最速ルートなんだと思います。

私もまだまだ途中ですが、実は自分を大事にできない時期を通ってきました。
実は、ソウルメイトと出会うまでの過去2年ぐらい、私は自分に対する自信をすっかり無くしていました。

当時の恋人に女性として否定される言葉をもらい、自分のトラウマと相まって真に受けすぎて自分を責めて。仕事でも上手に立ち回れなくて、できない自分をまた責める、悪循環。
すっかり自分が信じれなくなっちゃったのです。

「そんな自分も全部ひっくるめてOKなんだ、いいんだ」って自分を承認してあげられないと、ますます頭の回転が鈍くなって、うまく動けなくて、また自分に絶望する。そのうち心の色が褪せてきて、”自分”という色が上手に出せなくなってしまう。そして心が死んでいく。好きなことも手につかない、そもそも何にもやる気が起きない…そんな経験をしていました。
もちろん、自分を愛せてない人に運命の出会いなどあるわけもなく。(笑)

ただ、私の場合は幸運なことに仕事でいろんな占い師さんやスピリチュアリストさんに関われたので、たくさんアドバイスをもらってはできることから実践しまくりました。
心がボロボロだった自分を癒す作業が始まったのです。
先にも書きましたが、五感を刺激するのは自分を癒すのに一番良かったです。

また余談ではありますが、たくさん占いにふれる中で自分は何者なのか、どんな魂のクセがあるのか、「自分を知って受け入れる」ということも積極的に行いました。

例えば蓋をしていた過去のトラウマにも向き合って、自分の感情を受け入れたり。占星術のホロスコープをみてもらって、自分が何をしたらイキイキできるのかを考えてみたり。またそれらを「千年ノート」や手記などの紙にアウトプットしてみたり。

自分という器を知って、傷や穴あきを修理して、そこに愛のエネルギーを溜め込んでいくっていうイメージで、”自分を過ごす”ことを楽しんでいたように思います。
人によってマッチする方法は違うと思うけど、「自分がどう思うか、どう感じるか?」という判断基準で日々を丁寧に楽しむっていうことを意識的に行えるといいのかなぁ~と思います。

最後のコツは「願った後に忘れること!」

そうそう!願った後に忘れることも重要だと思いました!!
忘れる…というか、その願いへの執着を手放しておくというか。
「人事を尽くして天命を待つ」って上手な言葉だなと思うのですが、自分で結果をコントロールしようとしているうちは奇跡は来ないものだなーってつくづく感じます。(笑)

私の場合もまさかそんな出会いがあるとは思ってなかったですもの。
まーいろんな占い師さんから良縁がある時期だとは聞いていたので、素敵な出会いがあったらいいなーって願ってはいましたが「ゼッテー彼氏ガ欲シイ!!」みたいな血眼での執着はなく。仕事やら何やらバタバタしててすっかり忘れていた頃に、彼がポヨっとやってきたのです。
後で振り返ってみて、偶然のような必然に鳥肌と感謝です(笑)

まとめ

私の体験に基づくお話なので、科学的根拠もなんにもございません!
ただ、私は根拠はなくてもこの世界の(宇宙の?)目に見えないシステムと法則みたいなものがあるんじゃないかな~って思っていて、この目に見えないルールを上手に活用できたらもっとハッピーに、人生が色濃く面白くなるんじゃないかと思うのです。

参考にするかどうかはあなた次第!
まぁ、あなたの人生ですもの。好きにやっちゃって。

で、もしソウルメイトと出会えたら教えて欲しいです☆
ただし、「自分にとって都合の良いパートナー」じゃなくて、「ありのままの相手を受け入れたいと思えるパートナー」ですからね!

こちらの記事もオススメです!

あれこれ手を尽くしたのにソウルメイトが現れない3つの理由

2016.07.02

「ソウルメイトとの恋があなたを幸せにする」のはウソ!?運命の人「ソウルメイト」の本質とは?

2016.07.02

ソウルメイトだと思う人との関係も「手放し」しなきゃいけないんでしょうか……?

2016.07.19

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします♡

「ギンのメールマガジン」できました♡

ギンのメールマガジンでは、不定期発行で季節ごとの開運情報、イベント情報などをいち早くお届けします。

公開前の秘密情報から、お蔵入りしているギンの日常や考えごと、ブログでは書けないメルマガ限定の詳細な開運情報などもお届けします!

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「身も心も豊かになる方法」をテーマに発信する開運研究家、ブロガー。時々プロモーション(写真、動画、オウンドメディア)のプロデュースや、占いカウンセリングを用いたコンサルティングもします。 「自己肯定力」を高めて外部(現実世界)と内部(心の世界)にバランスよくアプローチすることが強運な人間になれるコツだと確信し、占い、心理学、脳科学など問わずボーダレスな開運思考を提唱している。1986年生まれ。